妊婦に必須の栄養素|妊娠したなら葉酸を取ろう|成長を手助けする

妊娠したなら葉酸を取ろう|成長を手助けする

ナース

妊婦に必須の栄養素

サプリと水

食べ物やサプリで摂取する

葉酸はほうれん草から見つかった栄養素で水溶性のビタミンです。含まれている食べ物は、ほうれん草などの葉物野菜や枝豆、いちごなどの果物、レバーなどの肉類、魚介類などで通常の食生活であれば不足することがあまりない栄養素です。葉酸はたくさんの食べ物に含まれていますが、加熱に弱く水に溶けやすい性質を持っており、食べた分量の半分以上は失われるといわれています。必要量を摂取できたと思っていても実は不足している可能性もあります。インスタントや冷凍食品、普段から野菜を食べない人はさらに不足していると言えます。妊婦の方は胎児の分まで取る必要がありますから、普段よりも多めに摂取することが大切です。食生活だけでは不足すると感じた場合はサプリメントを利用すると補うことができます。サプリメントの容器に明記してある必要量を摂取すれば不足する心配はありません。

働きと効果

葉酸はビタミン12と一緒に赤血球をつくる働きや妊婦の場合には胎児の発育に重要な役割を果たしています。葉酸が不足すると貧血や胎児の発育に異常が起こるリスクが高くなることが分かっています。妊娠前から妊娠初期の期間は赤ちゃんの体を作る大切な時期です。この期間に不足すると神経管閉鎖障害という先天性の奇形が起こる確率が高くなってしまうことから妊婦には欠かせない栄養素となっています。また、授乳中も赤ちゃんの成長やお母さんの貧血を防ぐためにも必要です。このほかには、葉酸が血液を造ることから動脈硬化を予防する効果もあります。普通の食事で摂り過ぎても尿となって排出されてしまいますが、葉酸のサプリメントは吸収されやすいように作られていますので必要量を守って飲むことが大切です。